バストアップ 女性ホルモン

女性ホルモンを起こす!バストアップの為に毎日の中で出来ることは?

あなたのバストは実は女性ホルモンが眠ってしまっているだけかもしれない!
実はその要因は毎日の過ごし方にあるかも!?

 

■ブラのサイズ ちゃんと合ってる?

 

長年自分に合っていないブラを着けているとバストの形が変わってきてしまう。
そこで!今あなたが付けているブラがあっているかちょっとチェックしてみましょう。

 

・ブラが下乳を潰しちゃってませんか?
・ブラの上背中の肉がに乗っかっちゃてませんか?

 

ブラの上背中の肉が乗っている人は、むくみの原因にも。
ブラの締め付けが強すぎると、体内の循環が悪くなり、体が冷えやすくなります。

 

バストの形を崩す大きな原因に、下乳がはみ出てしまっていることも。
思い当たる方は下着店でバストサイズを測ってもらいましょう。

 

ブラは、形やデザインそしてメーカーももちろん違います。
メーカーによってもブラのサイズって違うんでよね。

 

私は20代前半から特定の日本ブラメーカーのブラをつけています。
値段は高くても、よく考えて作ってあるのが分かります。

 

地道にエクササイズと併用して私もサイズアップしました。
時間はかかりますが、気づいたら3カップ位上がっていました。

 

その他、出来そうなことはるのか…?

バストアップも日々の積み重ね

■新しいブラを買うときの注意点

 

そろそろ新しいブラが欲しいな〜なんて思っているアナタに是非読んでほしい!
新しいブラを買う時、ブラは「必ず試着」して選びましょう。

 

恥ずかしいな…と思う人もいるかもしれませんが、これが一番大切です。
また、アンダーバストやトップサイズを知ることも大切です。

 

ブラのアンダーバストサイズが、緩すぎるとバストの肉が流れて垂れ乳の原因になります。
そして、ブラのアンダーバストサイズがキツくても注意。

 

逆にブラのアンダーバストサイズがキツすぎると、
リンパの流れや血液の流れが悪くなり、体が冷えやすくなり、むくみやすくなってしまうんです。

 

試着した際の付けてみた付け心地で自分に合っているブラを選びましょう。
トップは良いけどアンダーがキツイ…というときは、単品で調節ホックだけも買えます。

 

ブラに引っ掛けるだけで数センチサイズを変えることが可能です。
そして、トイレに入った時に地道にブラを直しましょう。

 

毎日やるだけでもサプリメントと併用してバストアップ効果スゴクありますよ^^
さて、続いては睡眠とバストアップの関係について紹介。

 

⇒「バストアップと睡眠の関係は?」詳細はこちら